So-net無料ブログ作成
検索選択

なんとか勝利 [テニスつれづれ]

『振り切ったボールがしゅるしゅると音を立ててダウンザラインヘ。
ボールはコーナーギリギリに落ちる。』

この瞬間がたまりません(自己陶酔モード)

前の投稿でもありましたが、先週試合に行ってきました。
3人でのリーグ戦で、6-4、6-4で何とか2勝。
記念のクオカードをいただきました。(表彰状のデザインになっています)

さて、試合の内容ですが、最初はテニス歴20年のおじさま。
ダブルス中心ということで、巧みにアプローチ&ネットの展開にもってきます。
さらに、こちらが前にでたときには何度も頭上を越えてくるショットを打ってくるため、手強いです。開始早々、なんと、最初のサービスをいきなりブレイクされてしまいました。

ここで、リターンを見直し、スライス気味にコンパクトに当てるリターンへ。
そう、これで相手の足下を狙います。

ボレーボレーでの展開では勝てませんので、ベースラインで勝負。クロスのラリーで相手がひるんだ隙に前にでてドロップショットかスマッシュ。これが甘く、ロブで返されることもありましたが、このパターンでいくつかポイントをいただきました。

それから4-4の展開から、今度は調子があがりだした自分がリターンから攻め、ブレークして4-5へ。最後はキープして4-6で勝利しました。
こういう方は調子が崩れにくいので、自分のテニスをしっかりできるかが鍵となります。
こういう条件の中で、自分をしっかり保ったテニスができたのは収穫だったなぁ。。前回の教訓が生きています。

次は主宰者の方。
そう、あのHPを書いている方です。
テニスについて熱く語っている彼ですが、本人は非常に穏やかな方です。
ただ、試合になると、いきなりプレッシャーをかけ始めました。

「あー、左なんだな・・ということは、こっちを狙えば・・」(ぶつぶつ)

コートの向こう側で一人ごとをつぶやいていますが、「バックを狙うぞ」ということを宣言しています。
私が、オフネットのプロフィールに「バックが苦手」と書いているせいでしょうか(笑)

この方のプレイですが、さすがよく練習しているだけ合って、ゲームの組み立てがよくできています。ショットにも安定性があり、コントロールロブもよくできています。さすが、寒川で鍛えられただけあるなぁと感心してしまいます。

こういう方に対しては、コースをついて相手を振り回して、バランスを崩してミスを誘うしかないかな、と想いました。

クロスラリーのあと、ダウンザラインへ。
または浅くなった球を前にでて、うちこむフリをしてドロップショット。
また、リターンで甘くなったセカンドを叩く。

こういうプレーで、何度かポイントを取ることができました。

一気に3-0。

サーブも好調で、相手の方のコメントにもあるように、とにかくサーブに徹しました。やや厚い握りのスライスで、ジャンプして振り切ることを心がけました。

けれどもファーストは90%くらい、セカンドは70%くらいと、丁寧に入れることを心がけたおかげで、ダブルフォルトは1ゲームに1回ずつくらいだったと想います。

と、ここまでは好調だったのですが、相手がアンダーサーブを使うなどして精神的な揺さぶりをかけてきました。ここでちょっと同様したのか、ミスを連発。ネットを取ってもロブで抜かれだし、試合は一気に3-2へ。ストローク戦でもシコラーの戦術に切り替えられていたと想われます。

4-3となり、かなり追い詰められてきました。
自分のペースを取りもどさなければ・・・と想い、考えたのは、

「もともとリードなんてなかったんだ」って想うことにしよう、という作戦。

自分は不利な状況で、負けていて、追いかける立場なんだ、と自分に言い聞かせるようにしました。

そこから再び盛り返し、5-4へ。

相手も自分の打ったアンダーサーブのためか、自分のサーブを見失ったらしく、最後はダブルフォルトでゲームセット。苦しい試合でした。最初の3ゲームのアドバンテージがなければ負けていました。それだけ、自分は長続きしない(苦笑)ようです。

競り勝つというのはとても苦しいですが、格別な勝利の味がありますね。

今回、試合をしたのはとても良いことだけど、焦るとミスってばかり・・っていう自分の脆さを再確認。
やはりまた基礎に戻っての練習が必要なようです。







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

ドナドナ

おはよ!
>ボレーボレーでの展開では勝てませんので、ベースラインで勝負

そうなんだよね~試合って何打ってもいいんだから、自分の得意な分野で勝負するに限るね~(^^)  見極めたひきさんはエライ☆  テニス暦長いおじさんを振り切ったトコも 若人ひきさんがメンタル強くなった成長の跡かも~

>コートの向こう側で一人ごとをつぶやいていますが、「バックを狙うぞ」ということを宣言しています。
私が、オフネットのプロフィールに「バックが苦手」と書いているせいでしょうか(笑)

笑える~(≧∇≦) 自分の苦手を相手に教えてるってトコ。  ま、でもさ、フツーはバックが苦手な人が多いモンね~  ドナドナなんて 「ここが得意!」って思ってても そっちでミスるコトも多いから、ま、何書いても一緒なんだけどさ(・_・)

>最初の3ゲームのアドバンテージがなければ負けていました

あるね~調子よくポンポンと取ってたのに 途中から相手にまくし立てられるコト(><)  だけどそこで自分を立て直す経験も必要だと思うから、ひきさん いい経験したと思うよ!  これから先もそういう場面は何度もあると思うしさ。  色んな場面がひきさんを きっともう一歩その先へ連れてってくれるんだよ(^^)
by ドナドナ (2006-05-23 05:42) 

ひき

□ドナドナさんへ

>:テニス暦長いおじさんを振り切ったトコも 若人ひきさんがメンタル強くなった成長の跡かも~

ありがとうございます。
何だかとっても自信が持てました(^^)
やはり負けを経験するとえられるものは大きかったですね(笑)

以前、連休に対戦したおじさんともリベンジしたい気分ですw

>笑える~(≧∇≦) 自分の苦手を相手に教えてるってトコ。  ま、でもさ、フツーはバックが苦手な人が多いモンね~  ドナドナなんて 「ここが得意!」って思ってても そっちでミスるコトも多いから、ま、何書いても一緒なんだけどさ(・_・)

そうそう、ご多分に漏れず、わても同様でございまする(≧∇≦)。

フォア乱れまくり、バックぼろぼろでしたが、気合でなんとか・・・苦手ポイントを書いたのは、修業のためといいながらも、実は単なるいいわけ・・だったりして

>ひきさん いい経験したと思うよ!  これから先もそういう場面は何度もあると思うしさ。  色んな場面がひきさんを きっともう一歩その先へ連れてってくれるんだよ(^^)

いやぁー、ありがたいお言葉、ほんとにありがとうございます。
こんなにドナドナさんに励ましていただくと、照れてしまいますね。これからもお互い、楽しみながら上達できればいいですね(^^)

それと、今日の試合はいかがでしたか?
投稿楽しみにしています(^^)
by ひき (2006-05-23 17:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。