So-net無料ブログ作成
検索選択

捨てる、ということ [テニスつれづれ]

テニスのブログですが、ドナドナさんのブログに触発されて、
ここで別のスポーツの話をw

わたし、バレーボーラーでした。

母親がママさんバレーを続けていたので、バレーボールには4歳くらいのときから親しんでいましたが、小学校5年のころに友達に無理矢理スポーツ少年団に加入させられました。(あとできいたら、そこの監督に「3人連れてきたら1000円やる」と言われたそうw)

そこの監督さんは県内でも名だたる名将で、きびしい監督。
週5回の練習に嫌気がさしてやめたくなったりもしました。

しかも試合になると、ミスをするとおなかはつねられるわ、負けて坊主にはされるわ。
今考えると、体罰に近かったような気がするのですが、愛は確かにあったと思います。バレーを離れるととてもおもしろい監督さんでした。

ただ、正直、そのころはバレーが楽しかったか、というとあまり楽しくなかったような気がします。

ポジションはセッターでライト。アタッカーはオープン攻撃のみの構成。クイックなんてありません。
たまにバックアタックはあるけど、それはすべてエースの仕事。バレーなんておもしろくないよ~と思っていました。

一度○イオンカップという小学生の全国大会にいったことはありましたが、そこでのサーブの時の写真をみると、右手が縮こまっています。(私は左利き)
かなり緊張していたんですね。度胸なんて全くなし。プレッシャーとの戦いでした。これが、小学生にはかなりきつかったw

でも、中学になり、そのときのエース、後輩とバレー部に入部してから、バレー部に対する印象が若干変わりました。ライトで裏エースとなり、Aクイック,Cクイックを得意としたクイックからライト攻撃。

監督さんは普通の監督さんでしたけど、エースや後輩たち、よき先輩に囲まれて一度だけ県で優勝しました。選抜メンバーにも選ばれ、補欠でベンチにも入れていただき、全国大会へ。充実した日々でした。

高校に入る前に右腕をスキーで怪我して腕が完全に伸びなくなり、レシーブは下手になってしまったけれど、高校でのバレーも楽しかったです。部室で麻雀にハマるなどの愚行もしましたwが、県3位をキープできたのは多くの仲間のおかげと思っています。

大学ではバレーを続けるつもりはなかったけど、寮が体育館のとなりにあっていてもたってもいられなくなってサークルに入会。そこのサークルがうまいひとばっかりで、しかも楽しい人ばかりで、恋愛もあり(笑)、本当に楽しい充実した日々を過ごさせていただきました。

良い後輩に恵まれ、本当によき出会いの連続。それが大学時代でした。
バレーもそのときが全盛期で、10年前、いまテニスでもお世話になっている○水が丘公園体育館ではライトからのインナーを決めまくっていました。

その後サークル活動を2年ほど続け、バレーはたまにやる程度。

でも、「バレーやっててよかった」って本当に思います。

そんなバレーをいまは捨て、テニスなのですが、

バレーにしてもテニスにしても、「何かに一生懸命打ち込む」ことの美しさってありますよね。それがスポーツでも、読書でも、ガーデニングでも、極めることって嬉しいことだし、「好き」が形になった集大成ともいえます。

その成長の過程では、確かに「好き」なものが「好き」でなくなるときも多々あります。
勝負を意識したストイックな世界だと、特にこの傾向が強いです。

でも自分はバレーに対し、最終的には「楽しい」、
そう思えています。それだけが救いなのかな、と。

うまくいえないのですが、いまのテニスコーチとかがそうした「無理をしないテニス」、「楽しいテニス」を推奨するのは、まさに「楽しみながら上達する」ことへの導きだと思います。悩むことはあれど、うまく導き、そして「テニスが好き」なこの人にテニスの楽しさをもっと教えてあげたい、そう思っていると思います。

ですから、いまテニスが好きだけど、なぜか苦しいんでいる皆さんへ・・・。
少しくらいモチベーションが下がったって、うまく打てなくたって、上達が遅くたって、テニス<恋愛だって、かまわないので、テニスが好きであれば、テニスをぜひ続けてください。楽しみながら練習を続けてください。そうするときっと道は開けます。。

人が上手になるプロセスは、「楽しむこと」。
合宿も、振り回しも、苦しいラリーも、「楽しんで」こそ続けられるものです。
そして、知らず知らずのうちに上手くなった自分に感動できます。喜びをかみしめられます。
それまでは決してあきらめないでくださいね。。

そだ。・・今度実家に返ったら、母とパスでもしようと思います。
これまでの○○年の感謝とともに・・。(ちょっと照れくさいですね)


nice!(0)  コメント(14) 

nice! 0

コメント 14

抹茶ん♪

私は高校生の時からテニスをしています。テニスなんておもしろくないよ~(^-^;なんて思っていた時期もありましたし、なかなか上達できずに悩んだり、試合に負けて悔しい思いをしたり、人間関係のゴタゴタが嫌になったり(女性特有のものかしら?)・・なんか、辛いことの方が多いような気もしますが、それでも、やっぱりテニスが好きだし、楽しいです(*^-^*)
試合に勝った時の嬉しさも知っているからこそ、またあの嬉しさを感じたいと頑張れるし、テニスを通じて知り合った人たちとの楽しかった思い出がいっぱいあるからこそ、これからももっともっといろんな人とテニスを通じて知り合いたいし、いろんな人とテニスをしたいし、もちろん今、一緒にテニスをしてくれている人たちとのつながりを大切にしたいな♪と思っています(*^-^*)テニスブログを書くようになって、多くのテニスブロガーさんたちとネット上ですがテニスの話を出来るのも、とても楽しいことですしね(^-^)
私は、身体が動く限り(?)テニスを続けていくだろうな(^-^)と思います。
ところで、ひきさんがバレーを捨てて(?)テニスを選んだ?のは、どうしてなのかしら??
by 抹茶ん♪ (2006-07-05 17:00) 

縫

私はテニスが好きなのかしら?
テニスを初めてしたのは高校生の時、週1のスクールで。そして短大でもテニスのサークルに入りました。でもOLになってから去年までテニスのテの字も思い出さない生活をしてました。そして去年テニスを思い出してからこの1年、どんどん加速度増してテニスをしている自分がいます。
だけど元々私は、「何かに一生懸命打ち込む」のが短期集中型なのです。
やってる時はそれ以外目に入らないほど、がっつりとわき目もふらず。だけどある日糸が切れたように縁を切ってしまうのです。理由は様々だけど自分の能力に限界を感じたり精神的に疲れてしまったり。
いつかテニスもそうなるかしら。予測できない自分がいます。
だから、テニスのモチベーションがさがった時が怖いのです。
うまく乗り越えられますように。
by 縫 (2006-07-05 17:32) 

あめだま

こんばんは。
若い頃他のスポーツで活躍していた人は、テニスでとてもお上手な方が多いんですよ。身体の使い方やセンスみたいなものが鍛えられてるんでしょうかね。わたしも中高時代、もっとスポーツらしい環境にいたかったな。
今は下手だし将来的にもそれほど上達するとは思えないけれど、それでも少しずつは進歩しているはずだし、それを感じることができるから楽しいと思えるし続けられる。テニス、本当に楽しいです。

お母様とパス・・・いい親子関係なんですね。
わたしにはあり得ない話なので、それもまたうらやましいな。
by あめだま (2006-07-05 20:43) 

バッハ

う~ん、盛りだくさんで、書きたいこともたくさんあるけど・・・。
私はあと10年はテニスやってますよ(今までバイク以外の趣味が長続きしたことはないんですよ)。
試合でこてんぱんにされた時も辞めたいとはさらさら思わなかったし。
テニスさえできてれば人生のほかのつまらないことまで補填できてるようです。
思いがけずいろんな仲間も増えたしね。

逆にこんな楽しいことを知らないで、2年ちょっと前までどうして生きてこれたのか?疑問に思うくらいです。

明日はよろしく(^_-)-☆。
by バッハ (2006-07-05 21:03) 

ドナドナ

あらま(^^; ドナドナが一番出遅れちゃったわね~

そっか~ひきさんのバレー人生って スポーツやったコトがなかったドナドナには眩しい感じだわ。
卓球は自己流でやって結局ぽしゃったから、テニスはキチンと基礎から習いたいと思って4年くらい前に始めたんだけど。 こんなにハマるとは思わなかった。  やればやるほど 難しいし、やればやるほど 下手な自分が見えてきて ちっとも上達してる気がしない(--;

『楽しいから』 『大好きだから』 続けられる。
でも それにはやっぱモチベーションが下がるコトが一番怖いかも。
大好きなテニスだからこそ その反動は大きいかもしれない。
だけど どんな時も仲間と一緒なら乗り越えられるかもと思うんだ~
甘いかもしれないけどさ(^^)

ひきさんからの応援歌、ありがとう!
by ドナドナ (2006-07-05 22:44) 

ひき

□抹茶ん♪さんへ

>私は高校生の時からテニスをしています。

おお!ぜひお会いしたかったです。
きっと、コートの陰から見ていたと思いますよ。

>テニスなんておもしろくないよ~(^-^;なんて思っていた時期もありましたし、なかなか上達できずに悩んだり、試合に負けて悔しい思いをしたり、人間関係のゴタゴタが嫌になったり(女性特有のものかしら?)・・

ありますあります。女性においても、そういう人間関係はあるのですね。。

テニスは特に調子の浮き沈みが激しいので、個人的に悩むことは多いですよね。それからほかのスポーツと比べて周りにあまり頼らない分、自己主張が強い人が多く、人間関係で衝突することはあるのかな、と思います。

例えば、「あの人とはプレースタイルがあわないから・・」って思うときがそうですよね。悪気はないけど、自分と合わない人とはどこか疎遠になっちゃうところがあります。(もちろん、ほかのスポーツにもある要素ですが)

>それでも、やっぱりテニスが好きだし、楽しいです(*^-^*)

その言葉、いいですね~。(ほんわか)

抹茶ん♪さんがいつも変わらずそういってくれると、世の中の殿方たちはとても喜びます(爆笑)→なんのこっちゃw
でも本当っす。このテニスブロガーの方々のように、女性の方にたくさん楽しんでいただくことが、テニスが盛り上がる要素なのですよ。。

スクールで一生懸命練習して、いい汗かいてる人をみると男女関わらず心底惚れます。「素敵だなぁ~」と思います。

(反面、強化練習とかでテニスのうまいひとが集まる練習では、半分戦闘モードなのでそうは思わないのです(笑)。これって、意識の違いですねw)

>テニスを通じて知り合った人たちとの楽しかった思い出がいっぱいあるからこそ、これからももっともっといろんな人とテニスを通じて知り合いたいし、いろんな人とテニスをしたいし、もちろん今、一緒にテニスをしてくれている人たちとのつながりを大切にしたいな♪と思っています(*^-^*)

同じ気持ちを持ってくれている人がいて、ほんとよかったです。
「テニスってなんでこんなに楽しいのかな?」って最近よく考えます。
きっと、年齢男女問わず、皆が楽しめるための環境、そして精神的にも、体力的にも成長できる環境、そしていつでもはじめていつでも味わえる達成感・・そんなよい要素がいっぱい詰まっているからなのでしょうね。

そして、それを支えてくれたのは、テニスを教えてくれた師匠たちが、とても言い方々だった、ということ。それぞれにやることはあっても、コートに入ると優しく教えてくれたからなんです。テニスにも救われたし、テニスをやる人にも救われていました。

・・でも、実は・・テニスをやる前は、テニスが食わず嫌いでした。
だから、あのときの自分がはずかしかったなぁ・・・と今でも思っています。

>テニスブログを書くようになって、多くのテニスブロガーさんたちとネット上ですがテニスの話を出来るのも、とても楽しいことですしね(^-^)

ホントに、そう思います。ネットのちからってすごいですよね。

>私は、身体が動く限り(?)テニスを続けていくだろうな(^-^)と思います。

僕も同じ気持ちです。それでは、おじいちゃん&おばあちゃんテニス、楽しみにしています。一緒に打ちましょう♪

>ところで、ひきさんがバレーを捨てて(?)テニスを選んだ?のは、どうしてなのかしら??

お!するどいつっこみw
これについては、次の記事に書きますね。
by ひき (2006-07-06 00:12) 

ひき

縫さんへ

>テニスを初めてしたのは高校生の時、週1のスクールで。

うらましい~かぎりです。

学生時代からテニスしている人って動きが違いますよね^0^
技術が体に染みついているというか・・・、ほんと、自分もテニスしていればよかった・・(--;

ひとつ欲を言えば、高校時代、青春時代まっさかりの縫さんのお姿をひと目拝見したかったです・・・(エロオヤジ代表として♪)

>そして短大でもテニスのサークルに入りました。でもOLになってから去年までテニスのテの字も思い出さない生活をしてました。そして去年テニスを思い出してからこの1年、どんどん加速度増してテニスをしている自分がいます。

ぶらんくながかったですね~(笑)

僕も社会人になってからこれまで約5年のブランクがありました。ですからテニスを始めてからは8年、テニスを続けている年数は正味3年ほどです。
その間はまったくやっていなかったんですよね。

理由は環境。引っ越し、引っ越しでテニスをすっかりわすれていました。
で、気がついたらぶよぶよの体に。(笑) 
これではまずい、と思い、フィットネスクラブに通い、そしてテニスを。
そうして今の自分がいます。

>だけど元々私は、「何かに一生懸命打ち込む」のが短期集中型なのです。やってる時はそれ以外目に入らないほど、がっつりとわき目もふらず。だけどある日糸が切れたように縁を切ってしまうのです。理由は様々だけど自分の能力に限界を感じたり精神的に疲れてしまったり。

縫さんは本当に短期集中型なのですね!
「はまって」しまうと、とことんのめり込む。
もしかして似ているかも!?

ところで、縫さん、星座は何座?もしかして、乙女座、ですか?乙女座は几帳面でまじめ。(僕にはないw)。そして凝り性で完全主義なところがあります。僕がテニスにはまっている理由は、乙女座気質が一枚かんでいるかもしれません。

>いつかテニスもそうなるかしら。予測できない自分がいます。
だから、テニスのモチベーションがさがった時が怖いのです。
うまく乗り越えられますように。

縫さんのこれまでの人生には、てにす、だけではなく、ほかにもいろんなモノがあったと思います。ですから、ほかにはまれる何かがあれば、それがテニスでなくとも、縫さんに良い影響を与えるモノであると思うのですよ。
テニスでもそれ以外でも、縫さんが打ち込めるモノが常にアリ続けますように。。。
by ひき (2006-07-06 23:52) 

ひき

□あめだまさんへ

>こんばんは。
若い頃他のスポーツで活躍していた人は、テニスでとてもお上手な方が多いんですよ。身体の使い方やセンスみたいなものが鍛えられてるんでしょうかね。わたしも中高時代、もっとスポーツらしい環境にいたかったな。

うちの嫁がよく「球技は苦手」と言っております。
ずっと文化系だったせいでしょう。・・確かに、球技やその他のスポーツなど、これまでの経験がテニスに影響しているところは、多々あると思います。

そう考えると、あめだまさんは、きっと無限の可能性を秘めていると思いますよ。これまでは無かった感覚が芽生えてきて、これまでできなかったことが「できた!」と思える瞬間があると思います。それを楽しみにしつつ、テニスを一緒に続けていきましょう!

好きこそものの上手なれ。ですね。

>今は下手だし将来的にもそれほど上達するとは思えないけれど、それでも少しずつは進歩しているはずだし、それを感じることができるから楽しいと思えるし続けられる。テニス、本当に楽しいです。

そうそう。サーブが入らなかったって、りたーんがきまらなくたって、ボレーがへたくそだって、楽しければすべてOKです。

「今日も楽しもう~!」

そう思いながらコートに向かう瞬間、ウキウキしますよね。
テニスの醍醐味の一つです。

>お母様とパス・・・いい親子関係なんですね。
わたしにはあり得ない話なので、それもまたうらやましいな。

親孝行、というものを全くしなかったので、これもよい親孝行の一つなのかなと最近思えてきました。確かに、そういう親孝行ができるということは救われているのだな、と思います。

でもあめだまさんのところにも、きっとご恩を返せる人がいて、その人に対してできることがあると思います。いつまでも、感謝の気持ちだけは忘れないようにしたいものですね。。
by ひき (2006-07-07 00:00) 

ひき

>私はあと10年はテニスやってますよ(今までバイク以外の趣味が長続きしたことはないんですよ)。

え~?そうなんですか!?
よっぽどテニスにはまっているのですね(笑)

>試合でこてんぱんにされた時も辞めたいとはさらさら思わなかったし。
>テニスさえできてれば人生のほかのつまらないことまで補填できてるようです。

バッハさんはとっても勤勉な方ですよね。自然体だから、とても吸収する速度が速いし、ホント、良いお手本でございます。
テニスが楽しい!と思えるための工夫と、思いつづけるための努力を大切にして、一緒に楽しんでいきましょう。。

>思いがけずいろんな仲間も増えたしね。

そうそうw今日も楽しかったですね。。
by ひき (2006-07-07 00:05) 

ひき

□ドナ子さんへ

>あらま(^^; ドナドナが一番出遅れちゃったわね~

いらっしゃいましたね。大御所w

>そっか~ひきさんのバレー人生って スポーツやったコトがなかったドナドナには眩しい感じだわ。
>卓球は自己流でやって結局ぽしゃったから、テニスはキチンと基礎から習いたいと思って4年くらい前に始めたんだけど。 こんなにハマるとは思わなかった。
>やればやるほど 難しいし、やればやるほど 下手な自分が見えてきて ちっとも上達してる気がしない(--;

いやぁ。4年であれなら、かーなーり、たいしたものですよぉ~。
これからは、成長を止めていただいていいですよ。僕がおいつくまでw

>『楽しいから』 『大好きだから』 続けられる。
でも それにはやっぱモチベーションが下がるコトが一番怖いかも。
大好きなテニスだからこそ その反動は大きいかもしれない。
だけど どんな時も仲間と一緒なら乗り越えられるかもと思うんだ~
甘いかもしれないけどさ(^^)

そうですよね~、ですので、あの小学生のときの気持ちを書きました。
正直、スポーツ少年団とかで通っている子供たちって、本気でそのスポーツがすきかどうか微妙じゃないですか~。

なんだかモチベーションがすっごーい低い子供の方が多いと思うんですよ。
でも彼らは淡々と練習を続ける。
でもそれでも、いやいやつづけながらも彼らは自然にうまくなっていて、
脅威となるw


>ひきさんからの応援歌、ありがとう!

いえいえwコメント「禁」であることを忘却しておりました。
投稿してから気づきました。スミマセンw
by ひき (2006-07-07 00:11) 

縫

質問があったので・・・。
私は射手座です。
ほ~ら、目標にむかって勢いよく矢が放たれ一直線に突き進むのはいいものの、途中で失速していっちゃう。
ちなみに一時期13星座っていうのがあったけど、それでいうと私はへび使い座なんですよね~。どんな性格なんだ、へび使い???

テニスをしなかったン十年、夢中になってたものは仕事と子育て。
そして今がテニスでしょ~。結構単純ね、私。わかりやすすぎです。
by 縫 (2006-07-07 02:33) 

ひき

>私は射手座です。
ほ~ら、目標にむかって勢いよく矢が放たれ一直線に突き進むのはいいものの、途中で失速していっちゃう。

なるほど・・そうでしたか(笑)
もしかして、恋愛とかで・・いまの旦那様との出会いもそうでしたか?
見事に矢が当たった、かたが旦那様とか?

>テニスをしなかったン十年、夢中になってたものは仕事と子育て。
そして今がテニスでしょ~。結構単純ね、私。わかりやすすぎです。

同時にいくつもは無理ですよね。でも何事にも一生懸命。
家族、仕事に一生懸命になっていた過去の縫さんだって、テニスに対して開眼しているいまの縫さんだって、どちらも輝いて見えますよ。
揺るがない、幸せなご家庭があるから、いまテニスが楽しめるんですよね。。(^-^)
by ひき (2006-07-07 06:38) 

縫

こんにちは~。妖怪ワールドへの乱入はたいそう楽しかったようで。
マダムと一瞬にして打ち解けてしまうなんてさすがですね~。

>もしかして、恋愛とかで・・いまの旦那様との出会いもそうでしたか?
見事に矢が当たった、かたが旦那様とか?

激しく違いますね~。
が~っと突き進んで猪突猛進に矢をあてた人なら、矢をあてた瞬間に目標達成、結婚生活は続かないことでしょう、私の場合。
うちの旦那はね~、会社の後輩でした。仲間の1人。
大恋愛したわけではないけれど、一緒に遊べる。これが長続きする秘訣でしょうか。
by 縫 (2006-07-07 19:04) 

ひき

□縫さんへ

>こんにちは~。妖怪ワールドへの乱入はたいそう楽しかったようで。
マダムと一瞬にして打ち解けてしまうなんてさすがですね~。

はい、マダムの方には大変よくしていただきました。
みなさん良い方々でしたよ。

歯に衣着せぬコメントは流石!でした。
で、常に「テニスを楽しもう!」て感じでいらっしゃるところ、よかったなぁ。

>激しく違いますね~。
が~っと突き進んで猪突猛進に矢をあてた人なら、矢をあてた瞬間に目標達成、結婚生活は続かないことでしょう、私の場合。

なるほど・・・そういう恋愛経験も、あったかな?(笑)

>うちの旦那はね~、会社の後輩でした。仲間の1人。
大恋愛したわけではないけれど、一緒に遊べる。これが長続きする秘訣でしょうか。

そうですよね~。長続きの秘訣、メモっときます。
自分も結婚するにあたって、「気が楽」になれたってのが一番の理由でした(半分勢いもありましたが)。きっと旦那様もそうおもっていらっしゃることですよ。

それにしても会社の後輩か~。いいなぁ。社内恋愛。
いかん、エロ癖が・・・(妄想モード)。
→大切な思い出をぶち壊してしまってスミマセン。

オフ会ではお会いできるのを楽しみにしております(^-^)
by ひき (2006-07-09 22:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。