So-net無料ブログ作成
検索選択

事件はそのとき、怒った!? [テニスつれづれ]

3戦目。スレンダー美人のOさんと組ませていただいてのミックス、これは負けられませんがな。
17日にいったテニパの試合の成果をここでみせたるぅ~と思い、いざコートへ。

そこには、ややマッチョなご婦人(なのかな?)と人の良さそうな紳士の方(←トラウマ入っています)のペアで。そして、最初のサーブを打ったけどブレイクされてしまい、それから、ブレイクバックして、次の自分らのサーブのときだったかな・・・

ゲームカウント1-1。
これからどうしていこうか、、、、って時に事件は起こりました。

アドコート前衛、ポーチに出ようとした瞬間、男性からのリターンは・・・・・、おっとボールがボディーへ。たまらずバックボレーで厚く当てて前衛の足下に落とそうとしたら、ほわわんと浮いたボールは

なんと、マダムの「額」へ。カツーンと。

・・・その瞬間、目をぱちくりと見開いて倒れていくマッチョマダムの顔が見えました。

スライス気味だし、浮き球で速度遅いし、なんで処理できないの?という気持ちの反面、
「悪かったなぁ」という気持ちも大きくて、たまらず駆け寄りました。すると、

そこには憤慨しているマダム様、あれはえんま様!?のお姿が

「ああ、怖かった!」「めがねをしていたらどうしようかと思った・・」

いかん、このオバハン、口撃モードだ。
どうやら完全に火がついてしまったもよう。

で、ペアをみたら、「ああゆうヤツはつけあがるから許せなだよね~。ほっといていいよ」
みたいなことを言って激怒しているもよう。そか、さっき対戦して彼女の戦略はしっているんだものね。確かにそうでございます。

【消し線】本当に悪いと思っていた【/消し線】から、ちゃんとあやまったのですが、・・・・・・勝負だし、そこに「いいのよ~」の言葉はなく・・・・それにちょっとショック。
自分のサービスゲームも手を抜いてやりましたが、どうやらいまにも「カモーン」と言いそうな雰囲気。そのうち焦る自分が。

これはやばい。威嚇してやるか・・とそこでアンダーサーブ2発。すると・・2本ともアウト。

【大文字】生まれて初めてアンダーサーブでだぼりました。
どうやらやばかったのは自分だったようです(泣)【/大文字】

それに追い打ちをかけたのはマダム様の一言。

【超大文字】「あは、いまのサーブだったの?ボールくれるのかと思ったわ」【/超大文字】

がーん。ショック。ちょっと憤っていたけど、アンダーサーブくらいわかるだろ!
これが100%臨戦態勢モードなのか、と。

よーしといわんばかりに、男性に対しフラット炸裂。
女性はポイント取られ、男性はエースをとり、なんとか2-1に。

終始一瞬即発モードになるなか、スコアは3-5に。
そこでまたブレイクされ。次は4-5。サーバーはマッチョマダムさん。
サーブが得意なフォアに入りました。それを「いったれ~」とばかりに叩きにいくと、
マダムのバックに。「バコ」って言う鈍い音ととも打ち返せず。やったポイント!
締めくくりはマダム様のダブルフォルト。

この瞬間、
【大文字】これでもう誰がなんといおうと今日は焼き肉だ!【/大文字】
と思いましたわ。

最後の握手も悔しそう。
終始無言で、ちょっとむくれた面。負けたのはわかるけど、これじゃあ、ねぇ(笑)

口撃も結構。ゲームも結構!でも、おでこは、しっかーく。

「だったらもっとバックボレーを練習してこーい!」

と叱咤激励したくなるゲームなのでした。。
・・・・ペアの男性が多少萎縮しておりました。カワイソ・・・


nice!(0)  コメント(8) 

nice! 0

コメント 8

あたし

おはようございます。

競った試合楽しそうですね。
記事を読んでいくうちに「ありゃー、ちがうちがう、そうそう」とか頷いてしまいました。(笑)
先日のマダム達との「メンタル強化オフ会」の成果が出ましたね。
#で、夕ご飯は焼き肉だったんですか?

それから、メール読んで頂けたでしょうか?
by あたし (2006-07-25 08:27) 

ラファ

自意識過剰!
by ラファ (2006-07-25 20:37) 

ノブ

今晩は~出遅れまくっております。。。
真剣勝負の試合、いいですね~正直うらやましいなぁ~
なかなか、競った試合なんかできない(殆どやられぱなし、、(T_T))し・・(^^ゞ
そういった、シビアな場数を踏むとさらに上達スピードUP、真の上級者目指してがんばれ~(^o^)
PS.先日、ひきさんが前衛でバックサイドにあがった、エンドラインぎりと思われるボールをいとも簡単にOH!!、さすが、バレーボーラー~やるぅ~♪と見ていて思いました。。こんどは一緒に打ちたいですね~♪(負けそうだけど・・・(汗))
by ノブ (2006-07-25 21:11) 

ドナドナ

あ~ら、ちゃんと徹夜して(?)書いたのね~エライじゃ~ん(^^)
でも なんだか 試合内容が・・・ ミックスだからかな~(?_?)
女ダブの試合の雰囲気とかなり違う気が・・・???
ドナドナの場合 試合では相手を完全にスルーするからな~(お楽しみテニスモードとは違うんだよ~w)
でもひきさん、結構相手やペアを気にしすぎてるかも?
まあ 相手マダムもかなり起伏が激しすぎたようだから、お互い様か。
終わった時は勝っても負けても 気持ちよく挨拶したいね~むくれるなんてさ~(^0^;

>これでもう誰がなんといおうと今日は焼き肉だ!

普通 ステーキかと・・・ぼそっ
by ドナドナ (2006-07-25 23:18) 

ひき

□あたしさんへ

>記事を読んでいくうちに「ありゃー、ちがうちがう、そうそう」とか頷いてしまいました。(笑)
>先日のマダム達との「メンタル強化オフ会」の成果が出ましたね。
#で、夕ご飯は焼き肉だったんですか?

ご指摘ありがとうございます。
ミックスはとにかく、難しいです。メンタル面や技術面など、あらゆるところに粗がでてしまいます。
ちなみに夕ご飯はウナギでした。丑の日でしたので。。(笑)

□ノブさんへ

>今晩は~出遅れまくっております。。。

先日はお疲れ様でした。本当に、ありがとうございました。

>真剣勝負の試合、いいですね~正直うらやましいなぁ~
なかなか、競った試合なんかできない(殆どやられぱなし、、(T_T))し・・(^^ゞ

それは私も同じですよぉ(^^;
いつもやられては考え、やられては考え・・・・。
普段はスクールの4ポイント先取の試合すら勝てません。でも、長い勝負だと、自然にペースを掴んできて、気づくと勝てているパターンが。
こんなんじゃだめなんですけどねー^^

>そういった、シビアな場数を踏むとさらに上達スピードUP、真の上級者目指してがんばれ~(^o^)

ありがとうございます。

ノブさんのダイナミックなサーブをみて、ただ者じゃあない!と思ったのは私だけでしょうか。山のノブチッチ、海のヒキチッチとともに、ダブルフォルトと失笑を量産・・・ではなく、エースを量産していきませう。。


>PS.先日、ひきさんが前衛でバックサイドにあがった、エンドラインぎりと思われるボールをいとも簡単にOH!!、さすが、バレーボーラー~やるぅ~♪と見ていて思いました。。こんどは一緒に打ちたいですね~♪(負けそうだけど・・・(汗))

いやぁ、ノブさんともぜひ組んでみたいと思っておりました。
例のツーリング企画、または第二回のオフ会が実現したときには、ぜひともお願いします。

ちなみに、後ろに下がったボールをスマッシュでしっかり打つには、後ろ側の足を軸足にしてしっかり横を向けて踏ん張る!こうすると、上手くジャンピングスマッシュできるような気がした・・・ような気がします。


□ドナドナさんへ

>あ~ら、ちゃんと徹夜して(?)書いたのね~エライじゃ~ん(^^)

ありがとうございます。ドナドナさんの望みとあれば・・


>でも なんだか 試合内容が・・・ ミックスだからかな~(?_?)
>女ダブの試合の雰囲気とかなり違う気が・・・???(中略)

私は、スルーできるほど技術が・・ないですねぇ(笑)。

ミックスでは相手によって雁行陣か並行陣など、どっちがいいかな~なんて考えながら陣形を組みますね。戦術もちっとは考えられるようになってきました。

>でもひきさん、結構相手やペアを気にしすぎてるかも?
>まあ 相手マダムもかなり起伏が激しすぎたようだから、お互い様か。
(中略)

そうですね・・。実は気にしているようですが、気にしていませんでした。でもアンダーサーブはちょっとしたこころみでしたが、自分が深みにはまっておりました。

それにしても、あの奥方にはまいりましたよ。
レベルも相手の方が上でしたし、一本勝負の世界なので、負けても良かったのです。でも勝てて嬉しかったです。

ペアの方が上手だったのも・・・救いです。


>これでもう誰がなんといおうと今日は焼き肉だ!

コレ、ラファさんなら意味がわかりますよ。きっと。

□ラファさんへ

ありがとうございます。これからも頑張りまーす。
by ひき (2006-07-26 01:56) 

バッハ

私はなぜかミックスや女ダブと対戦する機会が多いです(っていうか、男ダブってほとんどやっていない)。
で、相手が女性だと必要以上に「体格やパワーでなく技術で勝ちたい」と思っちゃいます。
チョイワルどころか極悪なひきさんと違い(笑)ジェントルマンですからね^m^。
すると当然技術では劣っているのでよくていい勝負、大抵は負け越しって感じっす。

女性は粘り強くストローク繋いでくる方多いじゃないですか?
前はそれを悉く打ちにいってやられてましたが(T_T)、これからはあれに付き合っていくらでもストローク続けられる人になろう、と思ってます。
修行、修行ですね(^^ゞ。
by バッハ (2006-07-26 11:27) 

ねこひげ

 ミックスで切れた経験が2度ほどありマス。
一度は若かりし頃、国士舘の大学院生と決勝で当たった時、相手の女性がペアの男性に(打ちこんじゃいなよ!)と聞こえる様に発言。
 裏モードに入った自分は相手の女性(←卑怯者)にマックスサーブを連発!
完全戦意喪失まで打ち込みました。
 二度目はプリンスカップの団体戦で色黒おじさん、おばさんチームに対戦した所、向こうの野次が酷く男の方狙えとか平気で言ってきます。(相方が元ジョッパーだったので当たり前ですが)
(大地よ、おらに力を与えてくれby悟空)の願いが届き!?本気モードに。気がついたら試合は終わり相手の女性は握手もせず失踪してしまいました。
 まぁ、ミックスのある程度のレベルは相手を怒らせずさりげなく勝つのが理想ですね。
by ねこひげ (2006-07-27 01:06) 

ひき

□バッハさんへ

>で、相手が女性だと必要以上に「体格やパワーでなく技術で勝ちたい」と思っちゃいます。

どっこい、なかなかどうして、そのベースとなるほどよい筋肉が、綺麗なショットをうむ原動力になっていることを感じなければなりません。

>チョイワルどころか極悪なひきさんと違い(笑)ジェントルマンですからね^m^。

たしかに、バッハさんのボールは一見、優しさを秘めています。
これが本気モードの際はどうなることやら・・・マジで、、心配す^^

仏の顔も3度までっていうからなぁ・・・・(汗)


□ねこひげさんへ

仏の顔の陰に、そんなシビアな戦いで過酷な争いがあったなんて。
私も、対戦するまでそんなに悪くは思っていませんでした。

しかしながら、一瞬発した一言、とか、ちょっとしたプレーが相手を怒らせるきっかけになる、ってのはちょっとコワイですね。考えなければなりません。

ついでに半分酔って書いたこの記事も。(笑)
by ひき (2006-07-27 01:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。